読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小洞天<有楽町>

いつものように東武線でゆらりゆらり。やって参りましたのは、錦糸町

すみだ江戸切子館

江戸切子を見に行きたかったのです。

店内では撮影しませんでしたが、すごく綺麗なんです。

ひとつ三千円程度のものから何万円のものまで。

これいいなぁと思う文様のグラスは手に取るのもはばかられるお値段。

気になる方はぜひ。

 

 

今日のライブ会場は「東京国際フォーラム

最寄りの駅は有楽町ということでピンときた。

あそこの担々麺とシューマイを一度は食べてみたいと常々思っていたので、

小洞天有楽町店の外観

「小洞天 有楽町店」さんにきました。

またお店の外観撮影を失念したのでGoogle画像検索カチカチ。

f:id:小洞天の極セットメニュー

休日限定ランチの極セットをオーダー

本店は日本橋ですが、結構いろんなところに店舗があるみたいですね。

小洞天のランチメニュー

メニューを眺めていたら、ものの2分くらいで提供されてきた。

早さは中華の魅力の一つなのは確かだけど、ここだけの話早すぎる中華にあまりいい思い出がありません。早すぎてもいいのはバーミヤンバーミヤンの餃子はすげえウマい。

小洞天の極セット

あ、担々麺はハーフサイズなんだ。

 

小洞天の担々麺

辛みが効いた複雑なうまさ~。

あとシュウマイがすごかった。

タネがぎっしり詰まったむちむち感、噛むと跳ね返されるような弾力もあり、肉らしさもあり、初めての食感。しかも非常に甘味があってからし醤油との相性が◎でした。

 

おいしかったんですけど、提供スピードを初め、ハンディで注文を取ってる感じもあれだし、厨房からあんまり音がしないのもあれだし、偏見ですけど思ってたのと少しちがかったなぁという感想。

 

 

店をあとに、とぼとぼ東京駅へ向かいながら、

秋葉原のローストビーフ大野に行ってもよかったなあ~~

って思いました。少しだけね。

 

www.shodoten.com

広告を非表示にする