人はいつか死ぬ!

三か月ぶりです。

ようやく長い長いラボ生活から脱出しました。

この間、書いても書いても何故か白紙に帰する卒業論文を書いていたので、ブログなんて書くはずがあるまい。

というよりも教授に問題があるのですが、終わってみると教育者或いは人間としての側面を、まさに側面をワンピースの覇気みたいに登場させ、悔しいですが終わってみると感慨深いものがあります。

何度も選択を間違ったと省みましたが、この経験は肉片くらいにはなってるのかもしれません。しかし多くの犠牲も払った、タバコとヒマンについて少々知ったところでなにになる、健康か、そうか。

 

いつもそうなんだけど、このエントリーは自分のための備忘録的な、個人的なモノとする。

SIMフリーの記事を書くと宣言していたが、結局やっていないのは非常によくないことだなと今気付きました。有言実行しない人間は不幸になれ。

不幸といえば(果たしてこの接続詞は適切なのか。)、先日の松野さんの件は悲しいものだった。

人はいつか死ぬし、それはいつでも起こり得ると知っておかなければならない。

正直エビ中のライブにもう一回行くかは去年の栃木から悩んでいた部分で今も分からないけど、変わらず応援したいし、人生の一部にしたい。

 

ももクリの記事も書いていない。べっぴんさんの感想も書いていない。

残したかったことを残せないというのは残念なことだ。

そういえば嬉しいニュースもあった。

友人の活躍にはいつも勇気をもらう、高校2年の冬を思い出した。

ただこれから一月ばかり時間がある。

よく考えて、行動せよ。

世話を焼かせたと思うなら、礼をせよ。

昨日はボランティアに参加させてもらったけど、子どもが「楽しかったな~!」と言いながら駆けていく姿を見て、その人にはその人の生き方があるんだよなと思いました。

あまり人生の事を考えると、にじいろジーンを体調不良を理由に休んで芸能界を辞めて出家しそうになるのでここらへんで。

人はいつか死ぬのだから、 その時を楽しめばいいし、省みればいいし、人は死ぬのに、頑張らねばならないし、頑張ればいいし、そうすればいい。

 

これから九州に行きます。

初めて行くので楽しみです。

最近は「都民ファースト」、「アスリートファースト」とか言われますが、これが最後の記事とかにならないように安全ファースト健康ファーストで行きます。

広告を非表示にする